北朝鮮が6回目核実験 「水爆実験の可能性も」と官房長官
本映像はログイン後にご覧いただけます

北朝鮮が6回目核実験 「水爆実験の可能性も」と官房長官 日本政府によると、北朝鮮北東部で日本時間の3日午後0時29分ごろ、マグニチュード(M)6・1の地震波が観測された。北朝鮮国営メディアは同日、「重大報道」を通じ、大陸間弾道ミサイル(ICBM)搭載用の水爆実験に「完全成功」したと発表した。北朝鮮の核実験は6回目、昨年9月9日の建国記念日以来で、今年1月のトランプ米政権発足後は初めて。場所は北東部豊渓里(プンゲリ)とみられ、爆発規模は過去最大。菅官房長官は3日夕の記者会見で、今回の核実験に関し「今回の実験が水爆実験であった可能性は否定できない」と述べた。<映像内容>3日夕方に行われた官房長官記者会見。撮影は3日午後5時55分ごろから同6時すぎまで、首相官邸で。

タグ 北朝鮮 弾道ミサイル ICBM 水爆実験 核実験 菅官房長官 トランプ プンゲリ マグニチュード メディア モニタリングポスト 北朝鮮の核実験 北朝鮮北東部 北朝鮮国営 北朝鮮国営メディア 北東部豊渓里 国営メディア 国家安全保障会議 大気浮遊 大気浮遊塵 大陸間弾道ミサイル 官房長官 官房長官記者会見 建国記念日 放射性物質 政権発足 日本政府 日本時間 爆発規模 航空自衛隊 首相官邸

映像情報

撮影日
2017/09/03
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
02分30秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mov