1千億超のコスト削減要望 「達成は可能」とIOC
本映像はログイン後にご覧いただけます

1千億超のコスト削減要望 「達成は可能」とIOC 2020年東京五輪の準備状況を確認する国際オリンピック委員会(IOC)のコーツ調整委員長は4日、大会組織委員会との2日間の事務折衝を終えて東京都内で記者会見し、過去の夏季大会データを基に算出した10億ドル(約1130億円)のコスト削減策について「東京でもターゲットとして達成可能な数字だ」と述べ、予備費を除いて1兆3850億円と見込む東京大会の開催経費のさらなる削減を求めた。<映像内容>コーツ調整委員長と組織委員会の森喜朗会長の記者会見、雑観など。撮影は午後5時から5時40分。

タグ IOC 2020年 東京五輪 ジョン・コーツ コーツ調整委員長 森喜朗 武藤敏郎 森会長 JOC 大会組織委員会 コスト削減 夏季大会 コスト削減要望 コーツ調整 コーツ調整委員 ジョンコーツ ターゲット 事務折衝 国際オリンピック委員会 夏季大会データ 大会データ 東京大会 東京都内 森喜朗会長 準備状況 組織委員会 調整委員 調整委員長 開催経費

映像情報

撮影日
2017/10/04
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
03分10秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mov