IPC会長「期待大きい」 東京パラで準備状況確認
本映像はログイン後にご覧いただけます

IPC会長「期待大きい」 東京パラで準備状況確認 2020年東京パラリンピックの準備状況を確認する大会組織委員会と国際パラリンピック委員会(IPC)の第4回事務折衝が19日、東京都内で始まった。会合は2日間の日程で行われ、9月に就任したIPCのパーソンズ会長は冒頭のあいさつで「期待は非常に大きい。3年後の大会をぜひ成功させましょう」と述べた。 <映像内容>組織委員会の森喜朗委員長や、IPCのパーソンズ会長、クレーブン前会長のあいさつなどの冒頭取材。撮影は午前9時すぎ。

タグ IPC 国際パラリンピック委員会 東京パラリンピック 2020年 JOC 大会組織委員会 アンドルー・パーソンズ フィリップ・クレーブン 森喜朗 武藤敏郎 事務折衝 IPC会長 あいさつ アンドルーパーソンズ クレーブン パーソンズ パーソンズ会長 フィリップクレーブン 冒頭取材 東京パラ 東京都内 森喜朗委員長 準備状況 準備状況確認 状況確認 組織委員会

映像情報

撮影日
2017/10/19
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
02分45秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mov