トキの保護で貧困を脱却した洋県の村
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

トキの保護で貧困を脱却した洋県の村  2017年8月16日、顧客に村特産の黒米月餅を郵便で発送する陝西省漢中市洋県草壩(ハ)村の電子商取引販売部門の王庚経理。【新華社西安】中国・長江最大の支流である漢江(かんこう)上流の秦嶺山脈と大巴山脈一帯に位置する秦巴山区は、中国で特に貧しい地区として国家に指定されている広域特殊困難地区の一つ。1600人を超える村の人たちと同様、1980年代に村一帯が国からトキ保護区の中心地域に指定されたときは「トキの保護なんて村民の生活が成り立たなくなってしまう」と思った。だが今は「トキのふるさと」である美しい山河が、村民の収入を増やし、富をもたらす「黄金の鍵」となっている。(新華社記者/陶明)=2017(平成29)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ トキ 保護 貧困 脱却 洋県の村 かんこう ふるさと トキ保護区 中国長江 中国長江最大 中心地域 大巴山脈 大巴山脈一帯 山脈一帯 洋県草壩 漢中市洋県 漢中市洋県草 王庚経理 秦嶺山脈 販売部門 長江最大 陝西省漢中市 陝西省漢中市洋県 電子商取引 電子商取引販売 電子商取引販売部門 黒米月餅

画像情報

登録日時
2017/08/16 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社2

データサイズ

画像サイズ
1942×3000 pixel
解像度
300 dpi
展開サイズ※
16.6(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ