トキの保護で貧困を脱却した洋県の村
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

トキの保護で貧困を脱却した洋県の村  2017年8月16日に上空から撮影した陝西省漢中市洋県草壩(ハ)村の黒米生産基地。草壩村には、村全体で有機栽培をする田んぼが2300ムー(1ムー=約667平方メートル)、アブラナ生産基地が4600ムー、サクランボ畑が300ムーある。年間生産量は有機栽培米が800トン強、菜種油・ごま油が260トン、高品質野菜が500トン強と、複数の作物を並行して有機栽培することで良好な発展を続けている。【新華社西安】中国・長江最大の支流である漢江(かんこう)上流の秦嶺山脈と大巴山脈一帯に位置する秦巴山区は、中国で特に貧しい地区として国家に指定されている広域特殊困難地区の一つ。1600人を超える村の人たちと同様、1980年代に村一帯が国からトキ保護区の中心地域に指定されたときは「トキの保護なんて村民の生活が成り立たなくなってしまう」と思った。だが今は「トキのふるさと」である美しい山河が、村民の収入を増やし、富をもたらす「黄金の鍵」となっている。(新華社記者/陶明)  =2017(平成29)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ トキ 保護 貧困 脱却 洋県の村 かんこう ふるさと アブラナ アブラナ生産 アブラナ生産基地 サクランボ サクランボ畑 トキ保護区 中国長江 中国長江最大 中心地域 大巴山脈 大巴山脈一帯 山脈一帯 年間生産量 有機栽培 洋県草壩 漢中市洋県 漢中市洋県草 生産基地 秦嶺山脈 菜種油ごま油 長江最大 陝西省漢中市 陝西省漢中市洋県 高品質野菜 黒米生産 黒米生産基地

画像情報

登録日時
2017/08/16 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社2

データサイズ

画像サイズ
1784×3000 pixel
解像度
300 dpi
展開サイズ※
15.3(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ