東京パラ予算「不確実」 IPC、詳細算定求める
本映像はログイン後にご覧いただけます

東京パラ予算「不確実」 IPC、詳細算定求める 2020年東京パラリンピックの準備状況を確認する国際パラリンピック委員会(IPC)と大会組織委員会との第5回事務折衝は18日、2日間の協議を終え、東京都内で記者会見したIPCのゴンザレス最高経営責任者(CEO)は組織委が見込む1200億円の運営費について「不確実なところがある」として、より詳細な算定と説明が必要との考えを示した。〈映像内容〉ゴンザレスCEOと武藤敏郎・東京2020組織委員会専務理事・事務総長(中央の2人)らによる記者会見、撮影日:2018(平成30)年5月18日、撮影場所:東京都港区

タグ 2020年 東京パラリンピック 国際パラリンピック委員会 IPC 大会組織委員会 事務折衝 記者会見 ゴンザレス最高経営責任者 CEO 不確実 予算 武藤敏郎 事務総長 ゴンザレス ゴンザレスCEO パラ予算 専務理事 専務理事事務総長 最高経営責任者 東京パラ 東京パラ予算 東京都内 東京都港区 準備状況 組織委員会 組織委員会専務理事 組織委員会専務理事事務総長

映像情報

撮影日
2018/05/18
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
02分10秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mov