クモヒトデの仲間テヅルモヅル展示/八戸
本映像はログイン後にご覧いただけます

クモヒトデの仲間テヅルモヅル展示/八戸 クモヒトデの仲間で主に深海にすむ「テヅルモヅル」とみられる海の生物がが八戸市水産科学館マリエントに持ち込まれた。同館が専門家に見てもらったところ、今年3月に新種として発表された、昭和天皇が採集したものと同じ種類の可能性が高いことが7日、分かった。同館は専用水槽で8日から一般公開する。<映像内容>水槽からあげたテヅルモズル、水槽の中のテヅルモズル、撮影日:2018(平成30)年6月7日、撮影場所:八戸市水産科学館マリエント、クレジット:東奥日報/共同通信イメージズ ※白素材有り要問い合わせ

タグ クモヒトデ 深海生物 テヅルモヅル 生物 八戸市 水産科学館マリエント 水槽 展示

映像情報

撮影日
2018/06/07
種別
映像・音声 / 報道
提供元
東奥日報

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
00分59秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mov