開放性の維持による貿易促進は中独の共同利益に合致
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 開放性の維持による貿易促進は中独の共同利益に合致  2017年11月15日、独フランクフルトで行われた「中国・欧州銀行デー」のイベントで、シンポジウムに参加するゲストたち。彼らは中国の金融市場開放の拡大、人民元の国際化プロセスおよび金融機関はいかに実体経済に奉仕するかなどのテーマをめぐって、活発な議論を繰り広げた。中国とドイツの国交が樹立されてからの46年間、特に中国の改革開放の40年間は、両国の経済貿易協力が急速に発展し、かつてない「成功のストーリー」を描き出し、双方に堅実な利益をもたらしてきた。まさにヨゼフ・ブラムル・ドイツ外交政策協会研究員が述べたように、中国やドイツなどの貿易大国にとって、経済発展を助けることができるのは自由貿易だけなのだ。両国は長年にわたり、一貫してグローバル化と自由貿易の支持者かつ受益者であり続けてきた。(北京=新華社記者/羅歓歓)=2017(平成29)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 貿易 中独 共同利益 合致 中国 ドイツ 中国・欧州銀行デー 金融 イベント グローバル化 シンポジウム ストーリー フランクフルト プロセス ヨゼフブラムルドイツ ヨゼフブラムルドイツ外交政策 ヨゼフブラムルドイツ外交政策協会 中国欧州 中国欧州銀行 協会研究員 国際化プロセス 外交政策 外交政策協会 外交政策協会研究員 実体経済 改革開放 欧州銀行 独フランクフルト 経済発展 経済貿易 経済貿易協力 自由貿易 貿易促進 貿易協力 貿易大国 金融市場 金融市場開放 金融機関

画像情報

登録日時
2017/11/15 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
2249×3322 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
21.3(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ