中国産水中グライダー、北極の科学観測で初導入
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

中国産水中グライダー、北極の科学観測で初導入  28日、極地観測船「雪竜号」上で、中国が自主開発した水中グライダー「海翼」をテスト・調整する中国第9回北極科学観測隊のメンバー。中国第9回北極科学観測隊は28日、ベーリング海の公海水域で中国が自主開発した水中グライダー「海翼」を潜水させることに成功した。中国が自主開発した水中グライダーをベーリング海に潜水させるのは初めてで、中国の北極科学観測に導入するのも初めてだという。(雪竜号=新華社記者/申鋮)=2018(平成30)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ ベーリング海 公海水域 中国第9回北極科学観測隊 水中グライダー 海翼 潜水 開発 極地観測船 雪竜号 北極科学観測 科学 技術 グライダー テスト調整 メンバー 中国産水中 中国産水中グライダー 北極科学 極地観測 科学観測 自主開発

画像情報

登録日時
2018/07/28 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
2176×3264 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
20.3(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ