東京五輪トライアスロン 「最も都会的なコース」
本映像はログイン後にご覧いただけます

東京五輪トライアスロン 「最も都会的なコース」 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は2日、東京・お台場が舞台となるトライアスロンのコースを発表した。ベイエリアを象徴する名所のレインボーブリッジや観覧車、商業施設群を望みながらのレースとなり「史上最も都会的なコース」としている。お台場海浜公園がスタートとゴール、次の種目に移行する「トランジション」の地点となる。〈映像内容〉入りや記者会見、フォトセッション(出席者は組織委員会の中村英正スポーツ局長、国際トライアスロン連合の大塚真一郎副会長、パラリンピックの秦由加子選手、トライアスロン五輪の田山寛豪選手、組織委アスリート委員会の関根明子委員)。、撮影日:2018(平成30)年8月2日、撮影場所:東京都港区

タグ 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会 トライアスロンコース ベイエリア レインボーブリッジ オリンピック オリパラ お台場海浜公園 アスリート アスリート委員会 スタート スポーツ スポーツ局長 セッション トライアスロン トライアスロン五輪 トランジション パラリンピック パラリンピック組織委員会 フォトセッション 中村英正 中村英正スポーツ 商業施設 国際トライアスロン連合 大塚真一郎 大塚真一郎副会長 東京お台場 東京五輪 東京五輪トライアスロン 東京都港区 田山寛豪 田山寛豪選手 由加子選手 秦由加子 秦由加子選手 組織委員会 英正スポーツ 英正スポーツ局長 関根明子 関根明子委員

映像情報

撮影日
2018/08/02
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
01分44秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mov