【FOCAC】北京サミットで活躍するボランティア
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 【FOCAC】北京サミットで活躍するボランティア  3日、メディアセンターでキューバの通信社プレンサ・ラティーナの記者に通訳する北京郵電大学のボランティア、田宇(でん・う)さん(左端)。2018年中国・アフリカ協力フォーラム(FOCAC)北京サミットでは期間中、合計2500人余りのボランティアが活動している。彼らは主に北京大学や清華大学、中国人民大学、北京師範大学など32大学の学生で、主に会場サービスや来賓応対、登録センター、メディアセンター、空港での応対、交通サポートなどを行う。(北京=新華社記者/羅暁光)=2018(平成30)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国 北京 人民大会堂 2018年中国・アフリカ協力フォーラム FOCAC 北京サミット ボランティア FOCAC キューバ サポート サミット サービス センター プレンサラティーナ メディア メディアセンター 中国アフリカ協力フォーラム 中国人民 中国人民大学 交通サポート 人民大学 会場サービス 北京大学 北京師範 北京師範大学 師範大学 来賓応対 清華大学 登録センター 通信社プレンサラティーナ

画像情報

登録日時
2018/09/03 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3160×4628 pixel
解像度
300 dpi
展開サイズ※
41.8(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ