「新華社」アジア競技大会が「杭州時間」に都市を覆う光のショーで祝賀
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」アジア競技大会が「杭州時間」に都市を覆う光のショーで祝賀 中国浙江省杭州市は9月2日夜、第19回アジア競技大会の開催都市として、正式にジャカルタからバトンを受け継いだ。アジア競技大会は「杭州時間」に入り、杭州市は正式に4年にわたるアジア競技大会周期をスタートさせた。同日夜、アジア競技大会が「杭州時間」に入ったことを祝うため、杭州アジア競技大会組織委員会、杭州市都市管理委員会、杭州市銭江ニュータウン建設管理委員会が銭江ニュータウンで「杭州時間」をテーマとしたプロジェクションマッピングなどによる光のショーを行い、二つの都市の美しいバトンタッチを演出した。(記者/李涛)<映像内容>、撮影日:2018(平成30)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ アジア競技大会 第19回アジア競技大会 開催地 「杭州時間」 都市 光のショー 祝賀 祝う イルミネーション タイトアップ プロジェクションマッピング ショー アジア大会 杭州・アジア大会 中国・アジア大会 中国 2022年アジア競技大会 アジア競技大会周期 アジア競技大会組織委員会 ジャカルタ スタート ニュータウン ニュータウン建設 ニュータウン建設管理 バトンタッチ 中国アジア大会 中国浙江省 中国浙江省杭州市 建設管理 建設管理委員会 杭州アジア 杭州アジア大会 杭州アジア競技大会組織委員会 杭州市都市 杭州市都市管理 杭州市銭 杭州市銭江 江ニュータウン 江ニュータウン建設 浙江省杭州市 競技大会組織委員会 管理委員会 都市管理 都市管理委員会 銭江ニュータウン 開催都市

映像情報

撮影日
2018/09/02
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分11秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4