極東ロシアの都市ユジノサハリンスクを訪ねて
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 極東ロシアの都市ユジノサハリンスクを訪ねて  15日、ロシア・ユジノサハリンスクのサハリン州郷土史博物館で撮影したヒグマの標本。ユジノサハリンスクはロシア連邦極東連邦管区サハリン州の州都で、サハリン島の南部に位置する。サハリン島はロシア最大の島で、面積は約7・64万平方キロメートル、人口は約50万人。島には森林、石油、天然ガス、石炭および非鉄金属資源などが豊富に埋蔵している。サハリン島と一部の周辺島嶼で構成するロシアの地方行政区画の一つがサハリン州だ。(ユジノサハリンスク=新華社記者/白雪騏)=2018(平成30)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ ロシア ユジノサハリンスク サハリン州郷土史博物館 サハリン島 文化 ヒグマの標本 サハリン州 サハリン州郷土史 ロシアユジノサハリンスク ロシア最大 ロシア連邦 ロシア連邦極東連邦管区 ロシア連邦極東連邦管区サハリン州 周辺島嶼 地方行政区画 天然ガス 極東ロシア 極東連邦管区 極東連邦管区サハリン州 行政区画 郷土史博物館 都市ユジノサハリンスク 非鉄金属 非鉄金属資源

画像情報

登録日時
2018/09/15 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
2000×3000 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
17.1(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ