「新華社」クアラルンプール天后宮で中秋節イベント開催
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」クアラルンプール天后宮で中秋節イベント開催 マレーシア・クアラルンプールの天后宮で24日夜、2018年の「手をつないで過ごす中秋節」関連イベントが行われた。この夜、媽祖(まそ)を祭る天后宮は灯籠によってきらびやかに美しく情趣に富む飾り付けがなされたが、伝統の重みも失われていなかった。中国山東省のアーティストが伝統的な民族音楽の公演を行い、現地の人々と共に楽しんだ。天后宮を運営する雪隆海南会館の丁才栄(てい・さいえい)会長は、「手をつないで過ごす中秋節」関連イベントは同会館の独自演目で、毎年天后宮で開催されていると説明している。海外で中華文化を伝承し、伝統と風俗・習慣を大いに発揚すると同時に、あらゆる世代の人々が中秋節を共に過ごすのにふさわしい場を設けることが目的だという。(記者/王大瑋、祖爾)<映像内容>マレーシア・クアラルンプールの天后宮で開催された抽出節イベントの様子、撮影日:2018(平成30)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ マレーシア クアラルンプール 天后宮 中秋節 媽祖 灯籠 伝統文化 国際交流 文化交流 音楽 民族音楽 伝統音楽 ていさい ていさいえい アーティスト イベント イベント開催 クアラルンプール天后 クアラルンプール天后宮 マレーシアクアラルンプール 中国山東省 中秋節イベント 中秋節イベント開催 中華文化 海南会館 関連イベント 隆海南会館 雪隆海南 風俗習慣

映像情報

撮影日
2018/09/24
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
05分33秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4