「新華社」台北の孔子廟で盛大な祭礼中華文化の伝承を体現
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」台北の孔子廟で盛大な祭礼中華文化の伝承を体現 台北の孔子廟で28日午前6時、中華民族から代々尊崇されてきた「至聖先師」(孔子)の生誕2569年を祝い、追想する祭礼「釋奠(せきてん)典礼」が厳かに執り行われた。主催者側の説明によると、祭礼は教師を尊敬し教育を重視する「尊師重教」という伝統を守り、祭礼に参加した音楽を担当する「楽生」や舞を担当する「佾生」(いつせい)、その他古代の衣装を身に着けた「礼生」の大多数は小中高生。この日は台湾の新北、桃園、高雄などでも孔子を祭るイベントが行われ、人々の「慎終追遠」と儒家の文化精神を高揚したいという思いを示した。(記者/郭圻)<映像内容>台北孔子廟の祭礼の様子、撮影日:2018(平成30)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 台湾 台北 孔子廟 至聖先師 孔子 盛大 祭礼 中華文化 民族 伝承 釋奠典礼 大成殿 伝統 歴史 遺産 文化財 イベント 中華民族 台北孔子廟 文化精神 祭礼中華 祭礼中華文化

映像情報

撮影日
2018/09/28
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社V

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
03分17秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4