バスケ界の「ビッグスリー」、バスケと電子ゲームについて討論
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 バスケ界の「ビッグスリー」、バスケと電子ゲームについて討論  4日、記念撮影をするアダム・シルバー(左)、姚明(中央)、パトリック・バウマン。2018年世界バスケットボールサミットが4日、中国陝西省西安市で開かれた。国際バスケットボール連盟(FIBA)のパトリック・バウマン事務総長とNBAのアダム・シルバー・コミッショナー、中国バスケットボール協会の姚明(よう・めい)会長がサミットに出席した。eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)や電子ゲームの流行はバスケットボールの未来に発展の機会をもたらすか、それとも挑戦となるか、という質問についてコメントを求められた3人は、それぞれ異なる見解を示した。(西安=新華社記者/張博文)=2018(平成30)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国 陝西省西安市 2018年世界バスケットボールサミット 開催 国際バスケットボール連盟 FIBA パトリック・バウマン 全米プロバスケットボール協会 NBA アダム・シルバー 中国バスケットボール協会 姚明 電子ゲーム eスポーツ 討論 サミット 記念撮影 FIBA eスポーツ アダムシルバー アダムシルバーコミッショナー エレクトロニックスポーツ コミッショナー コメント バスケットボール バスケットボールサミット バスケットボール協会 パトリックバウマン パトリックバウマン事務総長 ビッグスリー 世界バスケットボール 世界バスケットボールサミット 中国バスケットボール 中国陝西省 中国陝西省西安市 事務総長

画像情報

登録日時
2018/10/04 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
2177×3000 pixel
解像度
300 dpi
展開サイズ※
18.6(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ