「新華社」VR考古体験館で「江口沈銀遺跡」発掘現場をリアルに体験
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」VR考古体験館で「江口沈銀遺跡」発掘現場をリアルに体験 明代末期の古戦場跡「江口沈銀(しんぎん)遺跡」の3Dによる臨場体験、烏東德(うとうとく)ダム発掘現場からの中継、三星堆(さんせいたい)遺跡の青銅神樹(同遺跡の二号祭祀坑から出土した青銅製の扶桑樹)伝説について紹介した映像番組の英語版の正式リリース…17日に全面リニューアルオープンした中国四川省文物考古研究院VR(バーチャルリアリティー)考古体験館は、これらを通して来場者を本物の考古学の現場へと「いざなう」。来場者は同館の3Dインタラクティブ体験センターに足を踏み入れると、滔々たる岷江(みんこう)の流れ、巨大な発掘用囲い堰(かこいぜき)、壮大なかつての河床(かしょう、河川の底にあたる部分)、河床の窪みに散在する金の封冊(ほうさく、王侯に封じる旨を記した詔書)や銀錠(ぎんじょう、中国でかつて用いられた秤量貨幣の形態を取る銀貨)などの文化財が、まるで自分のそばにあり、手で触れられるような感覚を体験できる。また、烏東德ダム区考古プロジェクト総合管理システムを通じて、同区の発掘状況や文化財出土状況を手動操作でリアルタイムに確認することが可能だ。今回は映像番組「江口沈銀ドキュメンタリー」「発掘トレーニングキャンプ」「神樹の伝説」の英語版も加わったことで、海外からの来館者のニーズにも応えられるようになったという。(記者/童芳、薛晨)<映像内容>中国四川省文物考古研究院VR考古体験館の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 明代末期 古戦場跡 江口沈銀遺跡 烏東德ダム発掘現場 三星堆遺跡 青銅神樹伝説 VR バーチャルリアリティー 中国四川省文物考古研究院VR考古体験館 歴史 伝統 文化財 発掘 VR考古 VR考古体験 かしょう ぎんじょう しんぎん ほうさく みんこう インタラクティブ インタラクティブ体験 インタラクティブ体験センター システム センター ダム発掘 ダム発掘現場 トレーニングキャンプ ドキュメンタリー プロジェクト プロジェクト総合 プロジェクト総合管理 リアルタイム リニューアルオープン リリース 中国四川省 中国四川省文物 体験センター 全面リニューアルオープン 出土状況 四川省文物 四川省文物考古 德ダム発掘 手動操作 文化財出土 文化財出土状況 文物考古 文物考古研究 映像番組 東德ダム 江口沈銀 沈銀ドキュメンタリー 沈銀遺跡 発掘トレーニングキャンプ 発掘状況 発掘現場 神樹伝説 秤量貨幣 管理システム 総合管理 総合管理システム 考古プロジェクト 考古プロジェクト総合 考古体験 考古研究 臨場体験 銀ドキュメンタリー 青銅神樹

映像情報

撮影日
2018/10/19
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分40秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4