灯籠でラグビーW杯PR 博多駅前で巨大地上絵
本映像はログイン後にご覧いただけます

灯籠でラグビーW杯PR 博多駅前で巨大地上絵 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の開催地、福岡市のJR博多駅前広場に20日、灯籠でかたどられた大会公式マスコット「レンジー」が出現。4年に1度の大イベントを見に来てほしいという、関係者の切実な願いが込められた光を人々は足を止めて見つめた。連獅子をモチーフにした2体は親子の設定。白い髪の親「レン」と赤い髪の子ども「ジー」が約5千個の灯籠で表現された。福岡市ではフランス―米国など1次リーグ3試合が行われるが、チケットの売れ行きが芳しくないとの話も聞かれる。<映像内容>レンジーの制作風景雑観、「レンジー」のイラストとイベントの紹介看板、火入れ風景、明かりの入ったレンジー、灯籠寄り雑観など、撮影日:2018(平成30)年10月20日、撮影場所:福岡県福岡市 JR博多駅前広場

タグ ラグビー・ワールドカップ W杯 福岡市 灯籠 公式マスコット レンジー 連獅子 JR博多駅前 JR博多駅前広場 W杯PR イベント イラスト チケット フランス マスコット モチーフ ラグビー ラグビーW杯 ラグビーW杯PR ラグビーワールドカップ ワールドカップ 制作風景 制作風景雑観 博多駅前 博多駅前広場 売れ行き 日本大会 火入れ風景 福岡県福岡市 紹介看板 風景雑観

映像情報

撮影日
2018/10/20
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
02分56秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mov