中国、非在来型石油·天然ガスの開発を加速
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 中国、非在来型石油·天然ガスの開発を加速  2018年中国国際鉱業大会関連展示会のカナダブース。(10月18日撮影)「開放の新たな認知レベルと協力の新たなモデル」をテーマとした、2018年中国国際鉱業大会がこのほど、天津市で開かれた。中国の非在来型石油・天然ガス開発が急速発展段階に入っており、新技術が大きく進展して関連支援策が確実に実施された場合、2030年に年間生産量が1億3千万toe(石油換算トン、1toe=約42ギガジュール)を上回る見通しで、中国の石油・ガス発展における重要かつ戦略的な受け継ぐものとして期待される。今回の大会は中国鉱業連合会が主催し、世界69カ国・地域から1万人以上の代表が集まって開かれた。(天津=新華社記者/毛振華)=2018(平成30)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

タグ 中国 天津市 非在来型石油·天然ガス 開発 加速 2018年中国国際鉱業大会関連展示会 カナダブース 技術 支援 生産量 中国鉱業連合会 ガス発展 ジュール 中国国際 中国国際鉱業 中国鉱業 国際鉱業 国際鉱業大会 大会関連 大会関連展示 大会関連展示会 天然ガス 天然ガス開発 年間生産量 発展段階 石油ガス 石油ガス発展 石油換算トン 認知レベル 鉱業大会 鉱業大会関連 鉱業連合会 関連展示 関連展示会 関連支援策 非在来型石油 非在来型石油天然ガス 非在来型石油天然ガス開発

画像情報

登録日時
2018/10/18 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
764×1130 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
2.4(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ