「新華社」日本の首相訪中は、両国実務協力の質を高める中国外交部
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」日本の首相訪中は、両国実務協力の質を高める中国外交部 中国外交部の華春瑩(か・しゅんえい)報道官は23日、日本の安倍晋三首相の訪中は両国の実務協力の質とレベルの引き上げに寄与し、中日関係を再び正しい軌道に戻した上で、新たな成果が得られるよう後押しするものになることを確信していると表明した。華報道官は同日の定例記者会見で、「日本の安倍晋三首相が今週訪中するに当たり、日本の経済界のリーダー約500人が同行予定と報道されているが、これは今回の安倍首相の訪中期間中、双方に経済貿易分野で多くの成果が得られるということか」という質問を受け、次のように答えた。中国外交部華春瑩(か・しゅんえい)報道官経済・貿易協力は中日関係の重要な構成部分である。今年は中日平和友好条約締結40周年に当たり、中国の改革開放40周年でもある。この40年間、日本の経済界は中国の改革開放プロセスに積極的に関与し、中日間の経済・貿易投資協力を展開することで、両国それぞれの発展と中日関係の発展を促進すると共に、両国の人民にも確かな利益をもたらしてきた。中国には14億近い人口からなる巨大な消費市場がある。現在、中国が実施している新たな開放拡大の措置は、中日の経済・貿易協力により大きな協力のチャンスとより広い協力の可能性をもたらすだろう。(記者/張文)<映像内容>安倍首相の訪中について中国外交部へインタビューする様子、撮影日:2018(平成30)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国外交部 華春瑩 報道官 日中 日中文化 日本 安倍晋三 首相 訪中 日中平和友好条約締結40周年 経済 貿易 協力 リーダー 改革開放40周年 国際交流 かしゅんえい ゅんえい インタビュー チャンス プロセス 両国実務 両国実務協力 中国外交部華春瑩 中日関係 友好条約 友好条約締結 同行予定 報道官経済 報道官経済貿易 安倍晋三首相 安倍首相 定例記者会見 実務協力 引き上げ 投資協力 改革開放 改革開放プロセス 日中平和友好条約 日中平和友好条約締結 日本の経済 構成部分 消費市場 経済貿易 経済貿易分野 経済貿易協力 経済貿易投資 華報道官 訪中期間中 貿易分野 貿易協力 貿易投資 貿易投資協力 開放拡大 首相訪中

映像情報

撮影日
2018/10/23
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
02分17秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4