「新華社」国際輸入博:世界の主要自動車メーカーが勢ぞろい
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」国際輸入博:世界の主要自動車メーカーが勢ぞろい 11月5日から始まる第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)では、広さ約3万平方メートルの自動車展示エリアに、17カ国・地域から70社余りの自動車関連企業が出展する。無人運転や新たなグリーンエネルギー、さらには「空飛ぶ自動車」まで、未来のカーライフが体感できる。最初に輸入博と出展契約を結んだ自動車企業であるボルボは、博覧会で同社の主力輸入車全ラインナップを展示する。同社はまた、スウェーデン国家館で未来の交通とモビリティの新しい概念を発表する。商用車メーカーとして輸入博に出展するイベコは、新エネルギー車の主力ラインナップである圧縮天然ガス車を中国で初めて公開する。新エネルギー車に加えて、無人運転や自動運転技術もバイヤーの注目を集める目玉商品となっている。この他、スロバキアの科学技術企業が出展する「空飛ぶ自動車」が、今回の輸入博の大きな注目の的となっている。(記者/孫青、陳傑、岑志連)<映像内容>第1回中国国際輸入博覧会の注目ポイント、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国国際輸入博覧会 輸入博 自動車 無人運転 グリーンエネルギー 空飛ぶ自動車 カーライフ 新エネルギー車 自動運転 技術 IT 科学 ボルボ イベコ エネルギー グリーン スウェーデン スウェーデン国家 スロバキア バイヤー ポイント メーカー モビリティ ラインナップ 中国国際 中国国際輸入 主力ラインナップ 主力輸入車 出展契約 勢ぞろい 商用車メーカー 国際輸入 国際輸入博覧 国際輸入博覧会 圧縮天然ガス 展示エリア 新エネルギー 注目ポイント 目玉商品 科学技術 科学技術企業 自動車メーカー 自動車企業 自動車展示 自動車展示エリア 自動車関連企業 自動運転技術 輸入博覧 輸入博覧会 関連企業

映像情報

撮影日
2018/10/30
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
02分02秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4