「新華社」国際航空航天博で公開の無人機、中国のイノベーション力を証明
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」国際航空航天博で公開の無人機、中国のイノベーション力を証明 中国広東省珠海市で6~11日、第12回中国国際航空航天博覧会(珠海航空ショー)が開催された。無人機専用の展示館のほかにも、屋外の航空機展示場や航空航天館、中国兵器館など至る所で無人機の姿を目にすることができた。展示された無人機の多くは幾度ものテスト飛行を経た完成機だが、今回初めて一般公開された機体もあった。大型国有企業から民間企業に至る多くの製品は、技術的なニッチ領域でも世界のトップレベルに達している。博覧会での無人機の盛り上がりは、技術的な動向以外にも市場の風向きを反映している。中国航空機大手の中国航空工業集団(AVIC)が今回の博覧会で発表した「無人機システム発展白書」では、世界の無人機システムの生産高が今後10年間で累計4千億ドル(1ドル=113円)以上に達し、1兆ドル規模の裾野産業の発展とイノベーション・サービス市場をもたらすと見込んでいる。<映像内容>第12回中国国際航空航天博覧会の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国 広東省 珠海市 中国国際航空航天博覧会 珠海航空ショー 航空機 無人機 中国兵器 飛行 中国航空工業集団 AVIC 無人機システム発展白書 技術 経済 イノベーション AVIC イノベーションサービス イノベーションサービス市場 サービス サービス市場 システム システム発展 システム発展白書 テスト飛行 トップレベル ニッチ領域 一般公開 中国国際航空 中国国際航空航 中国国際航空航天 中国広東省 中国広東省珠海市 中国航空 中国航空工業 中国航空機 中国航空機大手 国有企業 国際航空 国際航空航 国際航空航天 大型国有企業 天博覧会 工業集団 広東省珠海市 民間企業 無人機システム 無人機システム発展 無人機専用 発展白書 盛り上がり 航天博覧 航天博覧会 航空ショー 航空工業 航空工業集団 航空機大手 航空機展示 航空航天 裾野産業

映像情報

撮影日
2018/11/11
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
03分22秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4