世界インターネット最先端の成果を発表浙江省烏鎮
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

世界インターネット最先端の成果を発表浙江省烏鎮  7日、微信ミニプログラムのイノベーションモデルを紹介するテンセント董事会主席兼最高経営責任者(CEO)の馬化騰(ポニー・マー)氏。第5回世界インターネット大会の主要プログラムである、世界インターネット最先端科学技術の成果発表会が7日、中国浙江省桐郷(とうきょう)市烏鎮(うちん)で開催された。同イベントでは微信(ウィーチャット)のミニプログラム、華為(ファーウェイ)のAscend310チップ、360の「安全大脳」、第5世代移動通信システム(5G)など、15の代表的な成果が披露された。(桐郷=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 中国 浙江省 第5回世界インターネット大会 世界インターネット最先端科学技術 成果発表会 開催 科学 IT 技術 微信ミニプログラム イノベーションモデル テンセント 騰訊 ポニー・マー 馬化騰 CEO Ascend イノベーション イベント インターネット インターネット大会 インターネット最先端 インターネット最先端科学技術 ウィーチャット テンセント董事会 テンセント董事会主席 ファーウェイ プログラム ポニーマー ミニプログラム 世界インターネット 世界インターネット大会 世界インターネット最先端 中国浙江省 中国浙江省桐郷 信ミニプログラム 最先端科学技術 最高経営責任者 浙江省桐郷 浙江省烏鎮 発表浙江省 発表浙江省烏鎮 科学技術 董事会主席

画像情報

登録日時
2018/11/07 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3712×5568 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
59.1(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ