「新華社」サンパウロ·モーターショー開幕現地生産中国車出展
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」サンパウロ·モーターショー開幕現地生産中国車出展 2年に1度開かれるラテンアメリカ最大規模のモーターショーの一つ、ブラジルのサンパウロ国際モーターショーがこのほど、開幕した。自動車産業はブラジル経済の基幹産業となっており、同モーターショーはメディアや幅広い人々の注目を集めている。今回のモーターショーには計30社のメーカーが、500台以上の車を出展。中国、ドイツ、米国、日本、韓国、イタリアなど世界の大手自動車メーカーが顔をそろえた。ブラジル政府は自動車の現地生産を奨励するため、輸入自動車に高額な工業製品税を課した。その結果、多くの企業がブラジル市場撤退を決めたが、奇瑞(チェリー)や力帆(リーファン)などの中資自動車メーカーは不利な政策の中でもブラジルにとどまり、何年も困難に立ち向かってようやく市場での地位を確立した。奇瑞は2017年、ブラジル最大の自動車代理販売・製造企業のカオア(Caoa)グループと提携協定を締結し、合弁会社のカオア奇瑞を設立。ブラジルの消費者のニーズに対応し、現地生産を実現した。ラテンアメリカ地域で最も重要なモーターショーの一つであるサンパウロ国際モーターショーは11月6日に開幕した。8日から18日まで一般公開されている。来場者は延べ70万人を超える見込みだ。<映像内容>サンパウロ国際モーターショーの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ ラテン アメリカ モーターショー ブラジル サンパウロ 国際モーターショー 自動車 産業 経済 貿易 基幹 企業 メーカー 市場 現地生産 中国車 奇瑞 カオア 力帆 国際交流 文化交流 Caoa イタリア カオア奇瑞 グループ サンパウロ国際 サンパウロ国際モーターショー チェリー ブラジル市場 ブラジル市場撤退 ブラジル政府 ブラジル最大 ブラジル経済 メディア モーターショー開幕 モーターショー開幕現地生産 ラテンアメリカ ラテンアメリカ地域 ラテンアメリカ最大規模 リーファン 一般公開 代理販売 代理販売製造 合弁会社 基幹産業 大手自動車メーカー 工業製品 工業製品税 市場撤退 提携協定 最大規模 現地生産中国 自動車メーカー 自動車代理 自動車代理販売 自動車産業 製造企業 販売製造 販売製造企業 資自動車メーカー 輸入自動車 開幕現地生産 開幕現地生産中国

映像情報

撮影日
2018/11/13
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
00分59秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4