中国の自由貿易試験区、さらなる対外開放をけん引
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 中国の自由貿易試験区、さらなる対外開放をけん引  福建自貿区アモイ(厦門)エリアで、国際貿易ワンストップサービスの受け付け業務を行うスタッフ。(11月15日撮影)中国(海南)自由貿易試験区(自貿区)の設立が国務院に承認されたのに伴い、同自貿区の熱気が高まり続けている。新たに加わった海南島を含む12自貿区は、北から南まで、沿海から内陸まで、新たな改革の隊列を構成し、中国のよりハイレベルな対外開放プロセスをけん引していく。(福州=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国 自由貿易試験区 自貿区 対外開放 貿易 福建自貿区アモイ 国際貿易ワンストップサービス 受け付け スタッフ プロセス ワンストップサービス 受け付け業務 国際貿易 対外開放プロセス 自由貿易 自由貿易試験 開放プロセス

画像情報

登録日時
2018/11/15 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3712×5248 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
55.7(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ