「新華社」中国企業の井戸採掘、エジプトの砂漠に活気もたらす
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」中国企業の井戸採掘、エジプトの砂漠に活気もたらす エジプト中部ミニヤ県から70キロメートル離れた砂漠の奥地で、500馬力の揚水ポンプで汲み上げられた澄んだ地下水が水管から勢いよく噴き出している。中国の中曼石油天然気集団(中曼石油、ZPEC)が砂漠で試掘した井戸30カ所のうちの一つだ。同社は2017年、エジプトの砂漠で実施される大規模農業プロジェクト用に井戸300カ所のボーリング作業を行うことで、アラブ首長国連邦(UAE)の投資会社ジャマル・アルグレア・グループと契約を交わした。試掘井戸では現在、毎時600立方メートルを超える水がわき出ており、単体の井戸の水量としては現時点でエジプト最大だという。李氏によると、中曼石油は2016年にエジプトに進出し、主に農業用井戸のボーリング作業を手がけている。2017年に同社がエジプト軍のために行った井戸38カ所の掘削では、井戸の深さが1200メートルを超えた。ジャマル・アルグレア・グループはこの実績を踏まえ、井戸掘削業務に同社を指名したのだという。(記者/曹佩弦、李碧念)<映像内容>エジプトの砂漠で井戸採掘する様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ エジプト 砂漠 揚水ポンプ 地下水 中国 企業 中曼石油天然気集団 中曼石油 ZPEC 井戸 ボーリング アラブ首長国連邦 UAE ジャマル・アルグレア・グループ 投資 掘削 採掘 国際交流 ZPEC エジプト中部 エジプト中部ミニヤ エジプト最大 エジプト軍 ジャマルアルグレアグループ プロジェクト ボーリング作業 中国企業 中部ミニヤ 井戸掘削 井戸掘削業務 井戸採掘 大規模農業 大規模農業プロジェクト 天然気集団 投資会社 投資会社ジャマルアルグレアグループ 掘削業務 曼石油天然 石油天然 石油天然気 試掘井戸 農業プロジェクト

映像情報

撮影日
2018/11/27
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
02分33秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4