平成女性を表現したブラ モチーフはスカイツリー
本映像はログイン後にご覧いただけます

平成女性を表現したブラ モチーフはスカイツリー 女性用下着メーカーのトリンプ・インターナショナル・ジャパン(東京)は29日、女性初の東京都知事や宇宙飛行士の誕生など女性が大きく飛躍した平成を表したブラジャー「平成ブラ」(非売品)を発表した。2012年開業の東京スカイツリーをモチーフにしたデザイン。ライトをブラに付け、女性の輝きを表現した。色は、サッカーの女子ワールドカップ(W杯)で日本代表「なでしこジャパン」が11年に初優勝したことにちなみ、ナデシコの花のピンクを選んだ。バブル期に一世を風靡した体のラインを強調する「ボディコン」を意識して、パッドは通常の約2倍の厚みにした。パッドには会員制交流サイト(SNS)の台頭による「自撮り」文化を意識し、メーク直しに使う鏡も付けた。〈映像内容〉ブラの物撮り、モデルのポージング、モデルのインタビューなど、撮影日:2018(平成30)年11月29日、撮影場所:東京都中央区

タグ トリンプ・インターナショナル・ジャパン 平成ブラ 東京スカイツリー なでしこジャパン インタビュー サッカー ジャパン スカイツリー デザイン トリンプインターナショナル トリンプインターナショナルジャパン ナデシコ バブル期 ブラジャー ボディコン ポージング メーク直し モチーフ 下着メーカー 交流サイト 女子ワールドカップ 女性用下着メーカー 宇宙飛行士 平成女性 日本代表 東京都中央区 東京都知事

映像情報

撮影日
2018/11/29
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
01分58秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mov