「新華社」長安汽車、「最大規模の無人運転車のパレード走行」でギネス認定
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」長安汽車、「最大規模の無人運転車のパレード走行」でギネス認定 中国の自動車メーカー、長安汽車はこのほど、同社のSUV「長安CS55」無人運転モデル55台を3・2キロに渡ってパレード走行させることに成功し、「無人運転車による最大規模のパレード走行」でギネス世界記録を樹立した。この長い車の列は、自動運転技術レベル3(条件付きで自動運転可能)の技術を搭載した「長安CS55」56台によるもので、重慶市の測定試験場を南から北に向かって無人運転で走行した。1台だけが規定通りに走行できなかったが、長安汽車は無人運転車55台によるパレード走行というギネス世界記録を樹立した。この記録への挑戦は自動運転技術に対して高いハードルが設定されており、挑戦するチームに対する要求が高いだけでなく、走行する車道も標準より12%狭く設定されている。厳しい条件下での挑戦を成功させるため、長安汽車は使用する無人運転車について、センサーや判断、行動のコントロールなど多くの点で最適化を図ってきた。長安汽車は既に自動運転技術レベル3の核心となる場面対応機能の研究開発に成功しており、2020年までに量産車に搭載する予定だ。(記者/谷訓)<映像内容>「最大規模の無人運転車のパレード走行」でギネス認定した様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国 自動車 メーカー 長安汽車 SUV 長安CS55 無人運転 パレード走行 ギネス世界記録 ギネス 自動運転技術 レベル3 測定 場面対応機能 研究開発 ギネス認定 コントロール センサー ハードル パレード 場面対応 対応機能 最大規模 測定試験場 無人運転モデル 自動車メーカー 自動運転 自動運転技術レベル 長安CS

映像情報

撮影日
2018/12/02
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
23.976fps
再生時間
01分44秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4