芝居小屋「翁座」を府中市が取得へ
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「山陽新聞」 芝居小屋「翁座」を府中市が取得へ  府中市が年内に取得予定の翁座。府中市は、地元住民が所有する大正期の芝居小屋「翁座」(上下町上下)を年内に取得する方針を明らかにした。翁座(木造2階延べ約530平方メートル)は、白壁の町並みで知られる町中心部のシンボル的存在。1923(大正12)年に着工し、27(昭和2)年に開場した。直径5・6メートルの回り舞台や1階客席をコの字形に取り囲む2階桟敷席など往時のにぎわいをしのばせる設備が数多く残る。=2018(平成30)年11月20日、広島県府中市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

タグ 芝居小屋 翁座 府中市 取得 にぎわい シンボル 上下町上下 取得予定 回り舞台 地元住民 山陽新聞 広島県府中市 町中心部

画像情報

登録日時
2018/11/20 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
山陽新聞

データサイズ

画像サイズ
3000×4496 pixel
解像度
300 dpi
展開サイズ※
38.5(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ