「新華社」パンダの「生存術」、四川語を理解エサ争奪戦
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」パンダの「生存術」、四川語を理解エサ争奪戦 中国四川省の成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地で、スタッフはパンダたちが屋外で活動する際、いつもおいしい「おやつ」を与える。腕白なパンダたちは木に登って遊びたがるが、四川語で「おいで」と言うと、食いしん坊のパンダたちはすぐに木から降りてくる。長い竿で渡されるリンゴを奪い取ることは、パンダに不可欠な「生存術」となっている。スタッフは毎回十分な量を準備しているが、パンダたちのエサ争奪戦は、観光客が最も楽しみにするショーとなっている。(記者/蕭永航)<映像内容>ジャイアントパンダのエサ争奪戦の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国 四川省 成都 ジャイアントパンダ パンダ 繁殖研究基地 動物 野外 おやつ エサ 飼育 リンゴ 生存術 争奪戦 四川語 観光 ショー エサ争奪 エサ争奪戦 ジャイアントパンダ繁殖 ジャイアントパンダ繁殖研究 スタッフ 中国四川省 成都ジャイアントパンダ 成都ジャイアントパンダ繁殖 理解エサ 理解エサ争奪戦 研究基地 繁殖研究 食いしん坊

映像情報

撮影日
2018/12/14
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
544p
フレームレート
30fps
再生時間
00分39秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4