「新華社」中国改革開放40周年祝賀大会、海外メディアが続々報道
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」中国改革開放40周年祝賀大会、海外メディアが続々報道 中国の改革開放40周年祝賀大会が18日、北京の人民大会堂で盛大に開催された。同祝賀大会は米国や韓国などで話題を呼んでいる。スタジオの新華社記者謝鍔(しゃ・がく)米国では政治やメディアなど各界の人々の間で、習近平(しゅう・きんぺい)国家主席の改革開放40周年祝賀大会での演説が話題になっています。彼らは改革開放が世界にとって重要な意義があることを十分に認めているのです。先ごろ中国改革友誼メダルを受章した米国の著名な中国問題専門家のロバート・ローレンス・クーン氏は、中国の新時代の発展の方向性は「明確で自信に満ちている」との見方を示しました。中国の特色ある社会主義を発展させる道と中国共産党による指導を堅持し、国民の福祉を優先しながら改革と革新を深化しているとしています。米誌「エグゼクティブ・インテリジェンス・レビュー」(EIR)ワシントン支局長のウィリアム・ジョーンズ氏は、改革開放の40年で、中国は貧困国から今日の世界で最も重要な経済体(エコノミー)の一つに変貌を遂げたとの見方を示しました。AP通信はハーバード大学の国際関係の研究者、ジュリアン・ジェウィルス氏の言葉を引用し、習近平主席の演説は中国のこれまでの40年だけでなく、中国の未来にとっても非常に前向きで、自信を高める効果があったと報じています。新華社記者田明(でん・めい)韓国の聯合ニュースは祝賀大会の開催に先立ち、この大会では中国のさらなる開放拡大に関する前向きなシグナルが世界に向けて大量に発信されると予想していました。このほか、韓国のニューシスや朝鮮日報など複数の主要メディアも、各ウェブサイトのトップページの目立つ位置に大会に関する記事を掲載し、大会で発信された信号を読み解いています。(記者/謝鍔、胡友松、金悦磊、田明、王婧嬙)<映像内容>中国改革開放40周年祝賀大会の様子、撮影日:2018(平成30)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国 改革開放 40周年 祝賀大会 北京 人民大会堂 海外メディア 米国 韓国 政治 習近平 演説 社会主義 中国共産党 貧困 経済 国際交流 国際協力 AP通信 しゅうきん しゅうきんぺい ウィリアムジョーンズ ウェブサイト エグゼクティブインテリジェンスレビュー エコノミー シグナル ジュリアンジェウィルス スタジオ トップページ ニューシス ハーバード大学 メディア ロバートローレンス ロバートローレンスクーン ワシントン支局 中国改革 中国改革友誼 中国改革開放 友誼メダル 国家主席 国際関係 改革友誼 改革友誼メダル 朝鮮日報 習近平主席 聯合ニュース 記者田明 記者謝鍔 開放拡大

映像情報

撮影日
2018/12/18
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
23.976fps
再生時間
01分22秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4