特殊ロボット、スマートで安全な作業を促進河北省唐山市
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 特殊ロボット、スマートで安全な作業を促進河北省唐山市  22日、展示されたスマート・セキュリティ巡回ロボット。中信重工開誠智能装備有限公司が研究開発した18種の特殊ロボットが22日、中国河北省唐山市で正式に公開された。新製品は炭鉱用爆発防止・レール型巡回ロボット、炭鉱用爆発防止・タイヤ型巡回ロボット、消防ロボット、水面下探測ロボットなどを含む。工業・情報化部(工信部)は2017年、ロボットを工業用ロボット、特殊ロボット、サービス用ロボットの3つのカテゴリーに分類し、特殊ロボットは初めて1つのカテゴリーとして定義された。特殊ロボットは、採鉱、消防、危機対応などの分野で応用され、安全でスマートな作業を促進する。(唐山=新華社記者/趙丁喆)=2018(平成30)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国 河北省 唐山市 ロボット IT 科学 技術 中信重工開誠智能装備 研究 開発 スマート・セキュリティ巡回ロボット カテゴリー サービス スマート スマートセキュリティ スマートセキュリティ巡回 セキュリティ セキュリティ巡回 セキュリティ巡回ロボット 中信重工 中信重工開 中国河北省 中国河北省唐山市 促進河北省 促進河北省唐山市 危機対応 巡回ロボット 工業情報化 探測ロボット 智能装備 智能装備有限公司 有限公司 水面下探測 水面下探測ロボット 河北省唐山市 消防ロボット 爆発防止 爆発防止タイヤ 爆発防止レール 研究開発 装備有限公司 誠智能装備 重工開誠 開誠智能 防止タイヤ 防止レール

画像情報

登録日時
2018/12/22 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3452×5178 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
51.1(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ