降雪時の電力供給を支える人々四川省
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

降雪時の電力供給を支える人々四川省  12月29日、大雪のため電力が遮断された10キロボルト送電線(北図線)の応急修理を行う国家電網甘孜(カンゼ)康定市供電公司の「聖潔尚巴」サービスチーム。中国四川省各地で気温が大きく低下し、2018年12月28日から降雪が確認された。同省の送電網の電力負荷は12月29日11時23分時点で3700万6千キロワットに達し、史上最高を記録した。一部地域では電力供給に影響が出た。都市部と農村部の住民が普段通りに暖房を利用し、休日を過ごせるよう、国家電網四川省電力公司は様々な対策を講じて送電網の安全を確保した。(成都=新華社配信/黄麗)=2018(平成30)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 中国 四川省 降雪 電力供給 暖房 送電網 送電線 電力負荷 国家電網甘孜康定市供電公司 サービス サービスチーム ボルト送電 一部地域 中国四川省 中国四川省各地 人々四川省 史上最高 四川省各地 四川省電力 四川省電力公司 国家電網 国家電網四川省 国家電網四川省電力 孜康定市 孜康定市供 康定市供 応急修理 電力公司

画像情報

登録日時
2018/12/29 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
2182×3276 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
20.4(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ