貧困世帯にホームドクターを派遣陝西省鎮巴県
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

貧困世帯にホームドクターを派遣陝西省鎮巴県  5日、鎮巴県長嶺鎮九陣壩(きゅうじんは)村の貧困世帯を訪れるホームドクター・サービスチームのスタッフ。中国陝西省漢中市鎮巴(ちんは)県は、大巴山脈(だいはさんみゃく)の奥地に位置する極度の貧困県で、貧困世帯の4割以上は病気により貧困化(または再貧困化)した。2016年以降、同県は医療衛生貧困者支援プロジェクトを大いに推進しており、県・鎮・村の686人の医療従事者を統合して、180のホームドクター・サービスチームを編成。一つのチームを一つの村に派遣し、定期的に貧困世帯を訪れている。チームは無料健康指導やルーティン検査、入院・精算手続きなどのサービスを行っており、県内の5万人余りの貧困者が恩恵を受けている。(鎮巴=新華社記者/邵瑞)=2019(平成31)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 中国 陝西省 鎮巴県 貧困世帯 貧困者 ホームドクター 医療 派遣 きゅうじん さんみゃく サービス サービスチーム スタッフ プロジェクト ホームドクターサービス ホームドクターサービスチーム ルーティン ルーティン検査 中国陝西省 中国陝西省漢中市 入院精算 入院精算手続き 医療従事者 医療衛生 医療衛生貧困 大巴山脈 支援プロジェクト 派遣陝西省 派遣陝西省鎮巴県 漢中市鎮 漢中市鎮巴 精算手続き 衛生貧困 鎮巴県長嶺 鎮巴県長嶺鎮 陝西省漢中市 陝西省漢中市鎮 陝西省鎮巴県

画像情報

登録日時
2019/01/05 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
2014×3000 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
17.2(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ