東京地裁、日産前会長の勾留理由開示手続きを行う
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

東京地裁、日産前会長の勾留理由開示手続きを行う  8日、東京地裁の外壁前を通る人。東京地裁は8日、日産自動車のカルロス・ゴーン前会長の勾留理由開示手続きを行った。東京地検特捜部は2018年12月10日、ゴーン氏の役員報酬を過少に記載したとして、ゴーン氏とグレゴリー・ケリー前代表取締役を金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の罪で起訴した。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(平成31)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 日本 東京地裁 日産自動車 カルロス・ゴーン 日産自動車前会長 勾留理由開示 手続き 役員報酬 起訴 裁判所 カルロスゴーン グレゴリーケリー 代表取締役 勾留理由 有価証券報告書 東京地検 東京地検特捜部 理由開示 理由開示手続き 虚偽記載 金融商品取引法違反 開示手続き

画像情報

登録日時
2019/01/08 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
2350×3525 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
23.6(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ