「新華社」朝鮮メディア、金正恩氏の訪中を高く評価
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」朝鮮メディア、金正恩氏の訪中を高く評価 朝鮮中央通信は10日、同国の最高指導者、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長・国務委員長の訪中のニュースを伝え、訪問を高く評価するとともに、朝中の友好団結の歴史に新たに加えられた重大な出来事であるとして、朝鮮半島の平和・安定の維持などで重要な意義を持つと報じた。同日の朝鮮中央通信は金正恩氏の訪中の過程を詳細に報じ、朝中両国の人民と国際社会が強く関心を寄せる中、朝鮮(北朝鮮)の最高指導者が新年早々訪中したことは、朝中両党・両国間の友好団結の歴史上、特筆すべき出来事であり、朝中最高指導層の戦略的意思疎通のさらなる強化と朝鮮半島の平和・安定を守る点で重要な意義を持つ歴史的契機であるとした。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席の招きに応じ、金正恩氏は7~10日にかけて中国を訪問した。(記者/劉艶霞)<映像内容>平壌の街並み、撮影日:2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 朝鮮中央通信 評価 北朝鮮 金正恩 金正恩朝鮮労働党委員長 訪中 友好団結 国際関係 中国 習近平 習近平国家主席 街並み しゅうきん しゅうきんぺい キムジョンウン メディア 中国共産党中央委員会総書記 中国共産党中央委員会総書記国家主席 党両国間 国務委員 国家主席 国際社会 意思疎通 戦略的意思 戦略的意思疎通 最高指導 最高指導者 朝中両国 朝中最高 朝中最高指導 朝鮮メディア 朝鮮労働党委員長 朝鮮労働党委員長国務委員 朝鮮半島 歴史的契機

映像情報

撮影日
2019/01/10
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分05秒
音声有無
なし
映像有無
あり
映像形式
mp4