「新華社」絶滅危惧種フーロックテナガザルの撮影に成功雲南省盈江県
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」絶滅危惧種フーロックテナガザルの撮影に成功雲南省盈江県 中国雲南省の銅壁関省級自然保護区管理局はこのほど、スマートオンライン観測システムで撮影した絶滅危惧種のスカイウォーカー・フーロックテナガザル(中国名:高黎貢白眉長臂猿または天行長臂猿、学名:Hoolocktianxing)の映像を公開した。この映像は2017年に命名されたばかりの新しい動物の生息状況や行動パターンを把握する重要な手がかりとなる。中国の国家1級保護動物に指定されているスカイウォーカー・フーロックテナガザルは中国の科学者が命名した唯一の類人猿で、世界中で約150匹しかおらず、主に高黎貢山南部地域に生息している。今回公開された映像は、雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州盈江(えいこう)県で撮影したもので、観測システムにより同県には約70匹生息していることが明らかになった。「徳宏州希少野生動物スマートオンライン観測システム」は2018年11月に運用を開始。20カ所以上の超遠距離スマート観測地点を設け、高画質の監視カメラや超遠距離伝送装置、スマート観測プラットフォームなどにより、スカイウォーカー・フーロックテナガザルやファイヤールトン(中国名:菲氏葉猴、学名:Trachypithecusphayrei)、オオサイチョウなどの希少動物を24時間オンライン監視している。希少動物の全体的な観察と科学的研究の強化により、生息状況や行動パターンが把握できるようになった。(記者/張東強)<映像内容>絶滅危惧種フーロックテナガザルの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国 雲南省 盈江県 銅壁関省級自然保護区管理局 絶滅危惧種 スカイウォーカー フーロックテナガザル 動物 生き物 観察 鳴き声 生態 Hoolocktianxing えいこう オオサイチョウ オンライン オンライン監視 オンライン観測 オンライン観測システム システム スカイウォーカーフーロックテナガザル スマート スマートオンライン スマートオンライン観測 スマート観測 スマート観測プラットフォーム パターン ファイヤールトン プラットフォーム 中国雲南省 伝送装置 保護動物 南部地域 希少動物 希少野生動物 希少野生動物スマート 徳宏タイ族チンポー族自治州 徳宏タイ族チンポー族自治州盈江 成功雲南省 成功雲南省盈江県 手がかり 生息状況 監視カメラ 絶滅危惧種フーロックテナガザル 臂猿また 自然保護区 自然保護区管理 行動パターン 観測システム 観測プラットフォーム 観測地点 遠距離伝送 遠距離伝送装置 野生動物 野生動物スマート 野生動物スマートオンライン 雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州 雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州盈江 雲南省盈江県 黎貢白眉

映像情報

撮影日
2019/01/16
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
30fps
再生時間
01分44秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4