「新華社」韓国「パンダワールド」、オープンから千日目迎える
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」韓国「パンダワールド」、オープンから千日目迎える 竜仁市にあるテーマパーク、エバーランド内の「パンダワールド」が15日、オープンから千日目を迎えた。「パンダワールド」は、韓国で唯一のパンダを飼育、展示する場所として、2016年4月21日に一般公開された。ここには、中国からやってきた2頭のジャイアントパンダ「アイバオ(愛宝)」と「ロバオ(楽宝)」が暮らしている。地元メディアによると、「パンダワールド」の来場者は延べ700万人に達している。<映像内容>韓国のパンダの様子、撮影日:2019(平成31)年1月15日、クレジット:エバーランド/新華社/共同通信イメージズ

タグ 韓国 テーマパーク エバーランド 「パンダワールド」 ジャイアントパンダ 動物 生き物 「アイバオ」 愛宝 「ロバオ」 楽宝 アイバオ オープン パンダワールド ワールド 一般公開 地元メディア

映像情報

撮影日
2019/01/15
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分14秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4