百年の歴史持つ中央大街に氷の彫刻が風情添えるハルビン
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

百年の歴史持つ中央大街に氷の彫刻が風情添えるハルビン  1日、中央大街で氷彫刻を鑑賞する市民や観光客。「氷城」(氷の都)と呼ばれる中国黒竜江省ハルビン市で1日、数十個の氷の彫刻が同市でも有名な観光地である旧市街・中央大街に登場し、この百年以上の歴史を誇る古い街に新たな趣をもたらし、多くの市民や観光客を魅了した。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2019(平成31)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 中国 黒竜江省 ハルビン市 彫刻 「氷城」 氷の都 観光 風景 芸術 アート 氷彫刻作品 中央大街 ハルビン 中国黒竜江省 中国黒竜江省ハルビン市 彫刻作品 旧市街中央大街 黒竜江省ハルビン市

画像情報

登録日時
2019/01/01 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3984×5860 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
66.7(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ