「新華社」【字幕あり】横浜中華街で中国人書道家が「福」の字をプレゼント
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」【字幕あり】横浜中華街で中国人書道家が「福」の字をプレゼント 春節(中国の旧正月)を前に、日本の横浜中華街で20日、100人近くの中国人書道家が「福」の字を書き人々にプレゼントし、辺りは中国の春節のおめでたい雰囲気に包まれた。「迎春送福」と題する大型チャリティイベントが同日午前10時、中華街の中国飯店の前でスタートした。今回のイベントには、中国で発行されている書道に関する週刊紙「中国書法報」の代表団と在日中国人書道家、100人弱が参加した。箏(そう)の軽やかなおめでたい音楽が流れる中、書道家らはイベントに駆けつけた地元の華僑・華人や居合わせた各国の観光客に300枚余りに及ぶ春聯(春節に門の両側に貼る縁起の良い対句)や吉祥の「福」の字をプレゼントした。特別にかけつけた日中友好協会の永田哲二常務理事は、書道は中日間の文化交流に非常に大きく貢献していると述べた。イベントの総責任者、全日本華人書法家協会の晋鴎(しん・おう)会長は新華社の取材に対し、中国の「福」文化には2千年以上の歴史があり、毎年春節には中国の家が門に「福」の字と春聯を貼り、中国の伝統的な祝日のムードをつくり出していると述べた。「迎春送福」イベントは全日本華人書法家協会が主催し、今年で2回目。主催者は中国の「福」文化をテーマとして、海外の華僑・華人を集め、中華文化の普及を共に推進していきたいとしている。(記者/姜俏梅、鄧敏)<映像内容>横浜中華街で「迎春送福」イベント開催の様子、撮影日:2019(平成31)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※白素材有り要問い合わせ

タグ 日本 横浜中華街 中国人書道家 春聯 春節 旧正月 「福」 中国文化 国際交流 文化交流 「迎春送福」 大型チャリティイベント 中国飯店 華僑 華人 観光 風景 書道 イベント イベント開催 スタート チャリティ チャリティイベント プレゼント 中国書法 中華文化 全日本華人 全日本華人書法家 哲二常務理事 問い合わせ 在日中国人 在日中国人書道家 大型チャリティ 常務理事 日中友好協会 書法家協会 永田哲二 永田哲二常務理事 白素材有り 素材有り 華人書法家 華人書法家協会 華僑華人

映像情報

撮影日
2019/01/20
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
02分50秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4