「新華社」巨大なブタ型ランタンで春節を迎える江蘇省南京市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」巨大なブタ型ランタンで春節を迎える江蘇省南京市 ブタ年(日本ではイノシシ年)の春節(旧正月)を間近に控え、中国江蘇省南京市で28日夜、第33回中国秦淮(しんわい)灯会(ランタンフェスティバル)が正式に開幕する。今回の灯会には「水・陸・空」での立体的なレイアウトを採用し、各展示エリアではそれぞれ特色あるランタンの展示を行い、全国各地から多くの観光客を集めている。夜のとばりが下りると、さまざまなスタイルの猪灯(ブタをモチーフにしたランタン)に明かりがともされた。デザインはいずれもユニークで、高さ約10メートルの巨大な「干支猪灯」、無邪気で可愛らしい本物のブタそっくりの「ミニ猪灯」などがあり、中でも夫婦の末長い幸せをイメージした「新婚猪」や学業成就の意味を託した「状元猪」には多くの観光客が記念写真を撮ろうと集まっていた。また、手づくりの「福猪掛件」(ブタモチーフの入った、壁などにかける装飾品)にも多くの観光客が足を止めていた。猪灯や伝統的な蓮花灯(水に浮かべるハスの花型のランタン)、金魚灯(金魚型ランタン)以外にも、竜と鳳凰が寄り添う「龍鳳呈祥」、南京の伝統芸能「南京白局」、「京劇臉譜(れんぷ・隈取り)」をデザインした民俗的特色のあるランタンが、観光客に一足早い年越し気分を届けている。(記者/林凱)<映像内容>ランタンフェスティバルの風景、撮影日:2019(平成31)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国 江蘇省 南京 第33回中国秦淮灯会 ランタンフェスティバル 開幕 開催 亥年 ブタ 干支 「干支猪灯」 「ミニ猪灯」 「新婚猪」 「状元猪」 金魚灯 「龍鳳呈祥」 「南京白局」 「京劇臉譜」 蓮花灯 観光 風景 景色 景観 夜景 アート ライトアップ イノシシ イメージ スタイル デザイン ブタモチーフ モチーフ ランタン レイアウト 中国江蘇省 中国江蘇省南京市 中国秦淮 京劇臉譜 伝統芸能 全国各地 学業成就 展示エリア 年越し気分 手づくり 江蘇省南京市 福猪掛件 記念写真 龍鳳呈祥

映像情報

撮影日
2019/01/28
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分26秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4