転居による貧困脱却が進む江蘇省淮安市
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

転居による貧困脱却が進む江蘇省淮安市  26日、江蘇省淮安市盱眙県の天泉小鎮で、レンタル自転車を管理する農民の陳笑(ちん・しょう)さん。中国江蘇省淮安(わいあん)市盱眙(くい)県はこの数年、貧困脱却・農村振興の堅塁攻略に取り組み、移住・転居による貧困救済、新居提供、近距離での就業、医療保障などを進め、辺ぴな山地やインフラが不整備な場所に住み、生産手段が乏しく産業の支えを持たない農民を、国家4A級(上から2番目)観光地の鉄山寺国家森林公園に近い天泉小鎮に転居させている。同鎮には生活する場所だけでなく、教育、医療、フィットネス施設が完備しており、転居した農民は景勝地の資源を生かして「農家楽」(民宿をはじめとするアグリツーリズム)を立ち上げ、観光産業に従事している。これにより、住居環境が改善されると同時に生活水準も絶えず高まっている。現在の天泉小鎮は移住者7200人余りが住んでおり、人々にとって安心して暮らせる新型の農村地域コミュニティーが形成されている。(淮安=新華社配信/周海軍)=2018(平成30)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 中国 江蘇省 淮安市 貧困脱却 転居 移住 農村振興 貧困救済 農民 天泉小鎮 生活 暮らし 「農家楽」 観光産業 風景 レンタル自転車 ちんしょう アグリツーリズム インフラ コミュニティー フィットネス フィットネス施設 レンタル 中国江蘇省 中国江蘇省淮 住居環境 医療保障 国家森林公園 地域コミュニティー 堅塁攻略 寺国家森林公園 森林公園 江蘇省淮 江蘇省淮安 生活水準 生産手段 移住転居 脱却農村 脱却農村振興 貧困脱却農村 農村地域 農村地域コミュニティー 鉄山寺国家

画像情報

登録日時
2018/12/26 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
4480×6720 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
86.1(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ