四川省、2018年の対日貿易額が前年比28·5%増に
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 四川省、2018年の対日貿易額が前年比28·5%増に  22日に撮影された大型ショッピングセンター「伊藤広場」の外観。日本の流通大手セブン&アイ・ホールディングス傘下の成都イトーヨーカ堂有限公司は25日、成都市に「伊藤広場」をオープンした。同社の年間売り上げ規模は50億元(1元=約16円)近くに達し、年間の利用者数は延べ3千万人を超える。中国四川省の2018年の対日輸出入額は前年比28・5%増の435億700万元(1元=約16円)に達した。省全体の対外貿易総額の7・3%を占め、米国、東南アジア諸国連合(ASEAN)、欧州連合(EU)に次ぐ数字となった。同省商務庁が29日、明らかにした。(成都=新華社配信/成都イトーヨーカ堂提供)=2019(平成31)年1月22日、クレジット:成都イトーヨーカ堂/新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国 四川省 対日貿易 輸出入 貿易 日本 大型ショッピングセンター 「伊藤広場」 外観 成都イトーヨーカ堂 イトーヨーカドー 風景 街並み ASEAN アイホールディングス アイホールディングス傘下 イトーヨーカ堂 イトーヨーカ堂有限公司 オープン ショッピングセンター 中国四川省 伊藤広場 同省商務 売り上げ 売り上げ規模 大手セブン 対外貿易 対外貿易総額 年間売り上げ 年間売り上げ規模 成都イトーヨーカ堂有限公司 日輸出入 有限公司 東南アジア諸国連合 欧州連合 流通大手 流通大手セブン

画像情報

登録日時
2019/01/22 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
1333×2000 pixel
解像度
240 dpi
展開サイズ※
7.6(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ