「新華社」「ビルを貫通するモノレール」重慶市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」「ビルを貫通するモノレール」重慶市 中国南西部の片隅に位置する重慶市の「8D幻想的交通網」が2018年、中国のインターネットやSNSサイトで静かなブームになった。都市景観の超現実的な立体感が、3Dどころか8Dにも感じられるという意味だ。「重慶」は観光地として脚光を浴び、「インフルエンサー都市」の称号を獲得した。長江と嘉陵江という二つの河川が交わるこの都市は、中国最大の面積を持つ直轄市で、「山城(山の町)」とも呼ばれ、起伏のある特有の地形が交通を多様なものにしている。今年の春節期間中、重慶市は再度観光のピークを迎えた。嘉陵江のほとりにある展望デッキに、毎日何百人もの観光客が「ビルを貫通するモノレール」を見るために訪れた。重慶市では、モノレールが山、地下、空中を貫くように走り、自然豊かな山水の風景と広く分布する商業地域や住宅地を結んでいる。(記者/黎華玲)<映像内容>ビルの中を通るモノレールの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国 重慶 「8D幻想的交通網」 ブーム インターネット SNS 都市景観 「インフルエンサー都市」 交通 モノレール 「ビルを貫通するモノレール」 風景 景観 観光 SNSサイト インフルエンサー インフルエンサー都市 中国南西部 中国最大 商業地域 展望デッキ 幻想的交通網 春節期間中 静かなブーム

映像情報

撮影日
2019/02/19
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
HD
フレームレート
60fps
再生時間
00分33秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4