「新華社」あるアルゼンチン宝石商が結んだ中国との縁
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」あるアルゼンチン宝石商が結んだ中国との縁 ナゼリ・ベルベリアンさんはアルゼンチンの首都ブエノスアイレスで宝石店を経営しており、同国の「国石」とされるロードクロサイトを専門に扱っている。近年、中国人客がますます増えたことで、ベルベリアンさんは中国文化に対して強い興味を持ち始め、まず中国語を毎週8時間ずつ2年間学んだ後、中国・アルゼンチン文化交流プロジェクト参加の機会を得て、中国の黒竜江大学に入学し、中国文化を学んだ。現在、ベルベリアンさんはアルゼンチンの孔子学院で引き続き中国文化を研究しており、店に来た中国人客に対して中国語を使って熱心に紹介し、中国語で書かれた宝石に関する冊子を参考として手渡している。(記者/朱暁光、倪瑞捷)<映像内容>中国語を勉強したアルゼンチンの宝石商のインタビューと店内の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ アルゼンチン ブエノスアイレス ロードクロサイト 中国人 中国語 勉強 中国・アルゼンチン文化交流プロジェクト 国際交流 宝石店 宝石商 アルゼンチン宝石商 アルゼンチン文化 アルゼンチン文化交流 インタビュー ナゼリベルベリアン プロジェクト プロジェクト参加 ベルベリアン 中国アルゼンチン 中国アルゼンチン文化 中国人客 中国文化 交流プロジェクト 交流プロジェクト参加 孔子学院 文化交流 文化交流プロジェクト 首都ブエノスアイレス 黒竜江大学

映像情報

撮影日
2019/02/19
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分56秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4