東方電気、原子力蒸気供給システム設備製造許可証を取得
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

東方電気、原子力蒸気供給システム設備製造許可証を取得  東方電気(広州)重型機器が自主開発・製造し、中国から欧州へ初めて輸出される原発用低圧加熱器の出荷時に行われた積み出し式。(2017年2月14日撮影)中国の重電大手、東方電気集団はこのほど、傘下の東方電気が1月に中国国家核安全局が発行する原子力蒸気供給システム(NSSS)設備製造許可証を全国で初めて取得したと発表した。同集団は、中国で初めてNSSS設備一式の供給資格を持つ設備製造グループとなった。許可証の規定に基づき、東方電気は原子炉圧力容器、蒸気発生器、電圧安定装置、メインポンプ、制御棒駆動機構、原子炉内構造物などのNSSS設備全体の供給が可能になる。これにより、国内外の原発市場における同社の競争力強化が期待できる。(成都=新華社配信/中国東方電気集団提供)=2017(平成29)年2月14日、クレジット:中国東方電気集団/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 中国 重電大手 東方電気 原子力蒸気供給システム設備製造許可証 NSSS 原子力蒸気供給システム 取得 設備製造グループ 原発市場 東方電気(広州)重型機器 東方電気重型機器 自主開発 製造 欧州 輸出 原発用低圧加熱器 積み出し式 NSSS NSSS設備 NSSS設備一式 グループ システム システム設備 システム設備製造 メインポンプ 中国国家 中国国家核 低圧加熱 供給システム 供給システム設備 供給資格 制御棒駆動機構 原子力蒸気 原子力蒸気供給 原子炉圧力容器 東方電気集団 競争力強化 自主開発製造 蒸気供給 蒸気供給システム 蒸気発生器 製造グループ 製造許可 製造許可証 設備一式 設備製造 設備製造許可 設備製造許可証 開発製造 電気集団 駆動機構

画像情報

登録日時
2017/02/14 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
2607×3910 pixel
解像度
11 dpi
展開サイズ※
29.1(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ