南北軍事境界線上の「停戦の街」板門店をゆく
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

南北軍事境界線上の「停戦の街」板門店をゆく  5日に撮影した朝鮮(北朝鮮)・板門店の朝鮮(北朝鮮)側施設「統一閣」。板門店(パンムンジョム)は朝鮮半島で最も有名なエリアの一つだ。これまで注目されなかったこの場所は、朝鮮戦争の休戦協定が1953年に結ばれた場所として知られ、過去数十年間にわたる朝韓米3国の暗闘の舞台でもあり、人の心を揺さぶる歴史的事件が数多く演じられてきた。板門店は、今では新たな姿で朝韓の平和的統一プロセスを推し進め、朝鮮半島の繁栄をともに作り出すために重要な役割を果たしている。(平壌=新華社記者/程大雨)=2019(平成31)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 北朝鮮 板門店 パンムンジョム 風景 街並み 軍事境界線 「統一閣」 プロセス 休戦協定 南北軍事境界線 平和的統一 平和的統一プロセス 朝鮮半島 朝鮮戦争 歴史的事件 統一プロセス

画像情報

登録日時
2019/03/05 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
2847×4826 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
39.3(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ