「新華社」米テキサスで最先端技術の祭典中国の風が世界を啓発
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」米テキサスで最先端技術の祭典中国の風が世界を啓発 2019サウス・バイ・サウスウエスト(以下「SXSW」)が米国中部時間8日、テキサス州の州都オースティンで開幕した。会期は10日間で、科学技術のイノベーション、音楽、映画、芸術分野等の最先端の話題を集めた一連のイベントが行われている。また、フォーラム、説明会、体験講座、上映、展示など各種の形式で、世界の起業家や芸術家たちに思想の出会いの場、交流によって相互学習する場を提供している。SXSWに「チャイナ・フォーカス」特設会場が設けられて3年目の今年は、100人余りの中国代表団が世界の注目を集めている。開幕日は、成都市の代表団が同市のプロモーションを行い、中国の電子商取引(EC)大手アリババ集団が人工知能(AI)によるモバイルスマートシティーの構築やスマート物流に関する特別講演を行った。SXSWは1980年代から始まり、科学技術、音楽、映画、インタラクティブなマルチメディアが一堂に会するイベントになっている。(記者/郭沛然)<映像内容>2019サウス・バイ・サウスウエストの様子、撮影日:2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ アメリカ テキサス州 オースティン 開幕 2019サウス・バイ・サウスウエスト SXSW IT 科学 技術 イノベーション 音楽 映画 芸術 アート 「チャイナ・フォーカス」特設会場 中国起業 電子商取引 EC 大手アリババ集団 モバイルスマートシティー スマート物流 特別講演 支付宝 アリペイ マルチメディア 最先端技術 SXSW アリババ アリババ集団 イベント インタラクティブ サウスバイサウスウエスト スマート チャイナ チャイナフォーカス テキサス フォーカス フォーラム プロモーション 中国代表 人工知能 体験講座 大手アリババ 州都オースティン 特設会場 相互学習 祭典中国 科学技術 米テキサス 米国中部 芸術分野

映像情報

撮影日
2019/03/08
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
02分26秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4