食用キノコ栽培で収入増加陝西省西郷県
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

食用キノコ栽培で収入増加陝西省西郷県  13日、陝西省漢中市西郷県の地元企業、漢中富林生態農林開発が運営する食用キノコ栽培基地で、キクラゲを収穫する従業員。中国陝西省漢中市西郷(せいきょう)県はここ数年、農業生産構造の調整を積極的に行い、食用キノコ産業の発展に力を入れ、「企業+専業合作社(共同組合)+生産基地+農家」というビジネスモデルを普及させている。企業が貧困家庭と直接契約を結び、原材料と技術を提供して定期的にキノコを回収する方式をとることで、農民の収入増加の一助となっている。(西郷=新華社記者/劉瀟)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 中国 陝西省 漢中市 西郷県 農業生産構造 食用キノコ産業 農業 きのこ 農民 収入 増加 栽培 漢中富林生態農林開発 キクラゲ 収穫 キノコ栽培 キノコ栽培基地 ビジネスモデル 中国陝西省 中国陝西省漢中市 収入増加 収入増加陝西省 地元企業 増加陝西省 増加陝西省西郷県 富林生態 富林生態農林 専業合作社 漢中富林 漢中富林生態 漢中市西郷 漢中市西郷県 生態農林 生態農林開発 生産基地 生産構造 貧困家庭 農林開発 農業生産 陝西省漢中市 陝西省漢中市西郷 陝西省漢中市西郷県 陝西省西郷県 食用キノコ 食用キノコ栽培 食用キノコ栽培基地

画像情報

登録日時
2019/03/13 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3620×4984 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
51.6(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ