「東奥日報」伊調馨選手 東京五輪「金を見てほしい」
本映像はログイン後にご覧いただけます

「東奥日報」伊調馨選手 東京五輪「金を見てほしい」 レスリング女子で五輪4大会連続金メダリストの伊調馨選手(34)=青森県八戸市出身、ALSOK=が16日、同市武道館で東奥日報紙などの取材に応じた。残り500日を切った2020年東京五輪に向けて「(自分を)応援してくれる人が見たいのは東京五輪の舞台に立ち、金メダルを取る姿。その姿を見て喜びを感じてほしい」などと語り、東京五輪出場とその先にある前人未到の5連覇へ向けて強い意欲を示した。<映像内容>伊調馨選手が子供たちにプロレスを教えている様子、伊調選手の囲み、撮影日:2019年(平成31)3月16日、撮影場所:八戸市武道館、クレジット:東奥日報/共同通信イメージズ

タグ パワハラ問題 レスリング教室 子ども 指導 国民栄誉賞 インタビュー レスリング女子 五輪4大会連続金メダリスト 伊調馨選手 ALSOK 八戸市武道館 東奥日報紙 東京五輪 東京2020 TOKYO2020 東京オリンピック 金メダル 前人未到

映像情報

撮影日
2019/03/16
種別
映像・音声 / 報道
提供元
東奥日報

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
03分15秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mov